に投稿 コメントを残す

ルンバが来て思った「家事に協力する」ってこと

こんにちは、基本的にズボラです。モギコです。

帰宅するたびにルンバの様子を見ています。
たまに基地に戻っていないことがあり、どこかで困っています。
そんなときはルンバの捜索から始まります。
動きがちょっとかわいいです。

毎日帰宅すると家がだいたいきれいなので気持ちがいいです。

我が家は私もオットもフルタイムで外で働いています。
家事はほぼ私、という状況です。
以前は『家事がほぼ私』ということがかなりストレスだったのですが
今はもう「やらない人」と思うようにしています。
なので、「やってくれない」ことへのストレスは減りました。
家事負担は変わりませんが。

今回、ルンバが来たことで、私の負担は格段に減りました。
オットが「やらない」ことに変わりはありませんが
私もやらずに済むようになったので、そのストレスも減りました。

いやいや渋々家事をするより、やらなくて済むならやらなくていい。
『夫婦で協力してやっていくべきだ』ガーガー
ってなってるより、二人とも負担が減る仕組みを考えればいいんだ、と改めて。

その辺り、家事負担に対する割り切り方は欧米の生活は合理的です。(知らんけど)
食洗機や乾燥機能のある洗濯機などの導入は、あちらの方がかなり先でした。

『ていねいに暮らす』
という事が、なにも毎日米ぬかで床を磨くことではないと思います。
家の細々したことを全部やろうとするから、ストレスになる。
それは『ていねいな暮らし』という幻想にとらわれていたんだな、と気づきました。

心地いい暮らしのために、「すべきこと」に着眼すると多分身がもたない。
「どういう状態でいたいか」を考えることで、そのための方法は複数あることに気づきます。

スッキリと片付いた部屋で暮らしたい。
掃除はあんまりしたくない。

この二つは一見すると矛盾していますが、同時に叶えるの方法がある。
毎日ちゃんと掃除しなきゃ!しなきゃ!となっていると
おそらくスッキリ片付いた部屋で私は疲れ果てている…。

家がどんどん汚くなっていくのに嫌気がさして、家事サービスの検討をしたこともあります。
オットは他の人を家にいれるのに抵抗があったようで実現しませんでした。

できることの妥協点をお互い見つけていく。
家族での暮らしなので、みんなが気持ちよく暮らせるように。
ここでも「我慢と忍耐は長続きしない」なので嫌なことは極力やらない。

新しいアイテムを導入することで、不具合が解決することもあります。
ルンバは決して安い買い物ではないけど、総合的にみるとアリでした。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・新玉ネギと卵と豚肉の炒め物(オット子どもで完食されてしまいました)
・ソラマメ(お姑さんから大量にもらいました)
・冷やしトマト

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

に投稿 コメントを残す

大人の遠足 〜玉ちゃんと高田さんと寺田さんとたくさんの人々と〜

こんばんは、モギコです。
現在18:19ですがそれなりにできあがっております。
できあがる…即ちいい具合にヘベレケです。
平日なのに。平日なのに‼️

今日かねてから楽しみにしていた大人の遠足に行きました。
金玉村の玉蔵さんと高田造園の高田さんと寺田本家の寺田さんがコラボするという
夢のようなツアーです。

 

f:id:hanapeko8:20180221064028j:image

 

この御三方は、それぞれが各々の分野で楽しくって明るい未来
永続的な仕組みの過去と現在と未来を繋ぐいまを生きる方たちなのです。
過去から譲り受けた現在を未来に送るバトンとして愛をもっていまを整備する人たちです。

8時前に子どもたち送り届けて、電車に乗るって大変だけど、仕事を溜まってる中で休んで参加するって心も引けたけど
それ以上に参加する価値がめちゃくちゃある!
そう思って参加しました。

 

行ってよかった!の一言に尽きる大人の遠足。

中央に管理されない仮想通貨。管理されないってことは依存しない。
これは投資目的でない地域通貨の発展につながる。
地域通貨が発展すると経済が滞るって言うけど
本当にそうかな?成長って何?発展って何?
そこの根本のところの認識違ってない?

地域通貨でエリアのインフラサービス整えば最強じゃないかと思うのです。
食とエネルギーとインフラは地域で独立する。
依存するから不自由になる。
もっともっとっ必要かも?ってなってしまう。
それが『吸い上げ』の仕組みらしい。
働けど働けど我が暮らし楽にならず…は
労働の価値を円に換算してしまうから。
働くことで私は何を得たいのか、そこら辺クリアにして生き直す必要がありそうです。

そんな貨幣価値の話から、共有の話になって、共存にたどり着く遠足。

 

この世界には知らないことだらけで、誰もが無自覚に何かに生かされてる。
今を生きる私たちは、ながーいながーい地球という生命体の中で
ほんのちょっとおじゃましているだけなので
人類の発展とか、社会の発展とか、技術の進歩とか
そんなことを追い求めているバヤイではないのでした。

自然の流れを、時間、空気、水の流れを感じ取って、
命の繋がりをぜーんぶ受け入れて、その中の1つだって思って動けば
自ずと調和してリンクして、無理しなくてもいい流れと共に進むことができるようになる。

 

まだまだやりたい事たくさんあるし、ここでとどまってるのもったいない!
ちょっとずつでも、これがいい!と思うことをやってみて蛇行しながらでも
ええ感じに進んで行きたい。
無理をするのは1つのことにとらわれすぎるから。
一つのことに固執せずにマルチに生きること。
そしたら必要なものは、また繋がる。

いやなことはやめていいのだ。我慢と忍耐は楽しくない。
人生は短い。楽しい、と思える瞬間が多い方が絶対にいい。

 

f:id:hanapeko8:20180221064113j:image

こんなしぼりたての純米酒を味わうことより大切なことなんてあんまりないのだ。

いろんなことが頭の上からドババババーーーーっと降り注いできたような
そんな日でした。

 

まとまらないけど、遠足日記。

モギコでした。

 

今日の晩ごはん
・きりたんぽ
 オットの実家に助けてもらったおかげで行けた遠足。
 家族の夜ごはんも面倒見てくれました。
 子どもたちはカレーライス。
 きりたんぽはお姑さんの故郷のもの。比内鶏だしがめちゃうま。
 お舅さんとお姑さんには本当に感謝してやまない。ありがとう。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

に投稿 コメントを残す

給湯器の凍結防止ヒーターの動き。

こんにちは、モギコです。

この家に暮らし始めて1年。
この冬も凍結防止ヒーターに悩まされています。

給湯器のモニターにかわいらしく雪だるまちゃんなどがでてくるのですが
見た目に騙されてはいけない。
この雪だるまは1時間に200wの電気をくう、冬の夜間には悪魔のような存在です。

f:id:hanapeko8:20190219142934j:image

続きを読む 給湯器の凍結防止ヒーターの動き。

に投稿 コメントを残す

2018年

こんにちは。モギコです。
うかうかしている間に15日です。

f:id:hanapeko8:20180115223500j:image

私の故郷では「小正月」と言って、今日までがお正月です。
忘れないうちに、新年の想いを記録しておこうと思います。

記憶はあいまい、記帳は確実。
友の会の何年か前の家計簿の帯に記されていた言葉です。
40代になって、自分の記憶というものがほとほと信用できなくなりました。

続きを読む 2018年

に投稿 コメントを残す

『お金』『金額』『価値』気持ちのいいお金で生きる

こんにちは、モギコです。

11月の連休に地元の友だちが遊びに来たり、新聞取材を受けたり
今の暮らしについて聞かれることが多い今月。

やはり「お金の話」は重要で、みんなまず着眼するのはそこ。
そりゃそうだ。お金は大事。我が家にとっても死活問題で大事です。
初期費用やランニングコスト、売電についてなど
以前まとめたものがあるのですが、新たな「お金」に対する考え方が
形を成してきたので一度まとめておこうと思います。

続きを読む 『お金』『金額』『価値』気持ちのいいお金で生きる