暑くなってきました!エアコンなしで過ごす工夫。

こんにちは、モギコです。

すっかり初夏の陽気になりました。
銚子でも30度超えです。

ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、少し暮らし方を変えます。
平日は外に出てるので基本的に朝戸締りをして夕方息子が帰るまで無人です。

我が家は壁にぎゅうぎゅうに断熱材が入っていて熱が逃げにくい家になってます。
なので、一旦家のなかに熱が入ってしまうと熱籠りしちゃうのです。ムワっとする。
外の気温が高くなってきたので、どうしても窓から熱が入ります。
その熱を抜いてやらないと、帰宅時に暑く感じてしまうのです。

だからってエアコンを付けっぱなしで出かけるのはナンセンス。
(エアコンつけっぱなしでも、電気的には問題ないんですけど)
やっぱり上手に物理の力を利用したい。

暑い空気は上へ行きます。二階が暑くなってしまう。
なので、二階の窓をすこーしだけ開けて出かけます。
二階の障子も閉めます。(冬場は二階の障子は開けて熱を取り込みます。)
そして、1階は南の窓をぴっちり閉めて(不用心だからね)障子も閉めて
さらに暑くなりそうならシャッターも閉めて(これは日よけのため)
出かけます。
北と東の窓はすこーし開けておきます。
そうすると家の空気が流れるので今の時期はいいです。

 

f:id:hanapeko8:20190529104716j:image

それだけで全然違う。帰ってきたときの室温がだいたい23度±1度くらいです。
ココが一番快適温。
ちょっと暑いなーと思って室温を確認したら25度でした。
そんな数値的なものも把握しておくと、いろいろ目安になります。

必要のない時は使わずにすむ暮らしをしていれば
電気ってほんとに少なくて済むのです。

夏場も木陰は涼しい。
家の周りが森のようになって、気持ちのいい木陰に覆われたら
エアコンに頼らなくても夏も大丈夫になりそうです。
気の長い話ですけど。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・トンペイ焼き
・ソラマメ(いつもはオットの初物を待つのだけど、待ちきれずに買ってしまった)
・新生姜のつけもの(岩下)

大型連休は出かけずに、好きな家事に没頭する。その2

こんにちは、モギコです。

ゴールデンウィークの前半戦は、家のなか。
後半戦は家の外です。
かといって、毎日続けてはできないので、基本的に1日ガッツリやれる日を数日設ける感じです。

ゴールデンウィークにやったこと。その2

毎年5月3日.4日.5日に植木市が開催されるのです。
車で小一時間ほどのところですが、
植木の生産者から直で購入できるのです。しかも超お買い得!
通常、業者さんに頼んでやってもらうと10万単位でかかってしまうのですが
自分で買ってきて自分で植えると、出費は樹木と土だけ。

これを去年から狙っていた!
4日と5日は予定があったので、3日。ピンポイント!で行ってきました!

いろんな植木屋さんが一堂に会して、苗木を販売しています。
実物をその場で見て、すぐに持って帰れるのがいいです。
大掛かりで大変そうに見えますが、2m程度の木なら軽自動車に乗ります。

木を載せる気満々なので、人はたくさん車に乗せれません。
下の娘だけ連れて行きましたよ。

 f:id:hanapeko8:20190523114147j:image
植木市。こんな大木になるといいなー、と苗木を物色。

この日の戦利品は
ずっと狙っていたコハウチワカエデ
今も植わっている利休梅、ブルーベリー、
悩んでいたけどやっぱりあきらめきれなかったカツラ。

f:id:hanapeko8:20190523114143j:image
カツラと利休梅を植えました。

f:id:hanapeko8:20190523114150j:image
連休の初めに草を刈っておいて、その草でマルチング。

f:id:hanapeko8:20190523114136j:image
コハウチワカエデとブルーベリーはこの辺におこう。
このエリアは他にもやりたいことがあるから、植え付けはちょっと保留。

庭いじりは楽しくて。
高田造園の高田さんに教えてもらったことを自宅で実践できるチャンスなのです。
工程中は穴掘りに夢中なので写真撮ってる余裕などありませんが
穴掘ったり、竹炭を撒いたり、枝を絡ませたりして
土の中の菌とか虫が元気になって、環境が変わっていくんだなーと想像するとホクホクです。

自然をコントロールするんじゃなくて、
地球っていう大きな生命体の中に、ほんの少しお邪魔させてもらうっていう感覚を忘れずにいたい。
環境に生かされている、万物すべての中でお互いに支え合って存在している。
なので、暮らしの環境を整えるのが、まわりにも良い作用を与えるように。

そんなことを考えながら庭をいじります。
雑草が嫌だとか、落ち葉が大変、とかよく言われますが、雑草と言われる草花もそこに在るのには、自然の摂理にかなっているから。
自然はちゃーんとバランスを取りながら回っている。

土のすべてをコンクリートで覆って照り返しがすごくて夏が暑いとか、
だから日中はシャッター全部下ろしてエアコンかけて電気付けて暮らすとか、
訳がわかりません。

それなら気持ちのいい木陰をつくって窓から、木を見る暮らしがしたい。
夏の朝の、少しひやっと感じる空気を取り込みたい。

自然というものに対して、抗わず良い方向に向かうように少し手を加える。
そんな庭いじりが好きです。

こういうことに時間を掛けたいのです。
はたから見たらメンドクサイことかもしれませんが、そこはやります。

モギコでした。

大型連休は出かけずに、好きな家事に没頭する。その1

こんにちは、モギコです。

今年のゴールデンウィークは超大型連休!で世間は盛り上がってましたね。
我が家は、泊まりで出かけることはせず、ちょっと長いお休みを堪能しました。

家事が嫌い、と言ってますが
「やりたくない家事」が嫌いなだけで、家が整っていくことは好きなのです。
長い休みは、大掛かりな家事には最適。
ずっと家にいれるので、じっくり取り組める。
とは言え、子どもたちもいるので中断しながらにはなりますが。

普段は会社へ行って仕事をしますので
なかなか家の事をじっくりできないのです。
日常を回すのに精いっぱい。
普段の休日は、自分の休養と楽しい計画を入れるのみ。
こういう長い休みはまとまった家事ができるので嬉しい。
やりたいことをやっているので楽しいです。

やったこと、その1
デスクスペースの組み替え。
下の娘が小学校に上がり、子どものアイテムが変わってきました。
年度替わりは生活に慣れるのにいっぱいいっぱいで家を整える余裕はない。なかった。
そこは無理せずに、後回しにしておきました。

それをこの休みにまとめてやりました。

f:id:hanapeko8:20190523105617j:image
このスペースのゴチャゴチャを

f:id:hanapeko8:20190523105610j:image
一旦全部出して

f:id:hanapeko8:20190523105620j:image
組なおし。

f:id:hanapeko8:20190523105606j:image
この足元の高さを一つあげました。これがポイントで

f:id:hanapeko8:20190523105614j:image
ルンバが入っていける!
棚の下にホコリや細々したものが溜まっていくのがずっと気になっていて
それが解消できてスッキリ!

この棚は、結婚した時にまとめて買ってずっと組みなおして使っています。
実家にあったのは、もっともっと前に買ったもの。

新しい何かを購入することも検討しましたが
今あるものが使いやすく、汎用性が高い、家じゅうこのモジュールで動いている
という事で、現状のモノを補充することで納めました。

実家に余っていた無印のパイン棚。送料をかけて送ってもらいました。
以前の型のモノでもう売ってないのです。
棚の高さの調整が現行品よりかなり細かくできるのです。

ちなみに、元あった低い方の製品はクローゼットルームに持って行って組みなおしました。
床置きになってたものが、棚に乗せられるようになって
これまたスッキリしました。

一度やってしまえば、日々がうまく回るようになります。
こういうことを考えてやってみるのは楽しいです。
そして、大がかりな仕掛けを一つやってスッキリすると
脳内が片付けモードになって勢いがつくので、
連休の後もちょこちょこ合間を見つけて片づけるようになります。

気持ちのいい家で過ごすと、自分自身もきちんとリセットされて
家が『安心とくつろぎ』の場になってるなーとヒシヒシ感じます。

ハッピー!って思って笑ってる時間を増やしたいのです。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・鶏ハム
・冷やしトマト
・小松菜とエリンギの塩蒸し

電気がない時はどうするの? という疑問に対して。初夏の場合

こんにちは、モギコです。

フグリッドして独立電源で生活してます
って話をすると、一番多いのがコレ。
「電気がない時はどうするの?」です。
あるのが当たり前だと思っているから、『ない状態』が分からなくて不安なのかと。

f:id:hanapeko8:20190516085612j:image

基本的には、ない時はないなりの過ごし方をする
としか、言いようがないのですが、なかなか理解してもらえません。

電気がない状態、とは言ってもいきなり朝起きたら今日ゼロでーすって訳ではない。
何でもそうだと思いますが、予測ができます。前兆があります。
我が家の場合で言うと、分かり易くて天気予報を見てれば
数日の電気の状態は簡単に予想できます。

明日から天気が悪そうだなー、と思ったら
夜間に使う電気を控えます。エコキュート切ったり食洗機やめたり。
電気をあんまり使わないようにするだけです。
残す量をおおくして、夜を過ごせばいいのです。

また朝になれば、陽が昇ります。日が昇れば僅かでもその恵みがもたらされる。
そこまでを乗り切ればいい。

いつだって120%ぶっちぎりで電気が必要な場面なんて
私たちの暮らしの中ではないのです。
「今日はないなー」と思ったら、必要のないことをやらない。
ただそれだけなんです。

そもそもですね、私たちは地球って言う大きな星の中で暮らしてます。
さらにその周りに宇宙っていう広大なものがあるんです。
この大きな世界の中で、その恩恵を少しずつ受け取りながら生きてます。
もうね、刃向いようがないので、宇宙次第で生きてます。

自然の中で生きとし生けるものは常に変化していて一定のモノなんてありません。
大きな変化小さな変化、波長の長も振幅も様々です。
でもその変化を長ーーーーいスパンで見ると、一つの芯が見えてくる。
その芯を探りながら生きているような感じです。

いろんな変化を受け入れて、その中でのバランスを取りながら暮らしていると思います。

フグリッドの生活は、天気にシンクロして進みます。
晴れの日もあれば、雨の日も、くもりの日もある。
そこをまず受け入れて暮らしています。

晴れの日は、おひさまの恵みをたーーーーーっぷりいただいて
その光を使ったり、熱を使ったり、電気エネルギーにして使います。

今の時期は、少々曇ったぐらいだと生活にほぼ影響がない程度で
おひさまの恩恵を受けられます。
電気的にも別に困らない。

雨の日は電気は控えモードだけど、活動量を減らしてゆっくりする日になります。
雨の日に張り切って家事をする必要はないので、静かに本でも読めばいいのです。

春分から秋分くらいまではおよそそんな感じで大丈夫です。

基本的に日々愛をもって、電気をみていると状態が見えてきます。
万事に共通すると思いますが、まずは観察。よく見ること。
私の暮らしの事です。私が責任を持ってみるのです。

誰かに任せてたら、誰かの言うとおりにしかできない。
自分で考えなくなるし、自分でやらなくなる。
だから、不安に負ける。

我が家は独立電源でオフグリッドです。
電気が無い状態がどういう事か分かってます。
どう対策しておけばいいかも、みんなで分かってます。
だから怖くない。

精神論のようになってしまいました。

とは言え、常日頃から6割くらいで暮らせているし
どこを減らせば効くかがわかってるので
後1割減らすのがそんなに大変ではない、というのが実情です。

今はいい季節だから言えることでもあります。
その辺も揺らぎます。

モギコでした。

バッテリーは弱りましたが、電気富豪なので電気は有り余ります。

f:id:hanapeko8:20190416062333j:image

こんにちは、モギコです。

先日のブログで書いたように、1週間ほどバッテリーお休み期間を設けてみました。

hanapeko8.hatenablog.com

ですが、一向に回復流する気配はありませんでした。
むしろ劣化は進むばかり。と、思われます。
=バッテリー比重値が充電してもしても上がらない。

では、電気が使えないのか?というと、そんなことはありません。

2年使ってみて分かったのですが、バッテリーが劣化すると何が起きるか、というと
貯めておく力が弱まる、という事みたいです。
なので、新品のときは25kwh貯められたものが、10kwh程度しか貯められなくなっている、という感じです。
(数値は正確ではありません。イメージです。)

たくさんの量を貯めておけないだけなのです。
発電はしているので、発電しているときにジャンジャカ使う分には問題ないのです。
つまり、昼間どんどん使う分には全く問題がないのです。

夜はどうなっているんだい?という事ですが
貯められない、といってもゼロではないので
溜まってる分はあるのです。それを使います。
もともと昼間に電気を使う家事を済ませているので、夜間はそんなに多くの電気を必要としません。
どうしても、っていうのは冷蔵庫、テレビ、Wifi、照明くらいです。
照明はすべてLEDだし、Wifiもさほどではありません。
なので冷蔵庫とテレビくらいだと2kwhあれば夜間はお釣りが来ます。
我が家は、夜更かしせずにさっさと寝てしまいます。

そんな訳で、バッテリーは通過点のようにして使っています。
この時期は、多少曇っても発電量が勝つので日中の使用は正々堂々と使えます。
バッテリーは弱ってますが、暮らしは電気富豪モード。

朝陽が差してくると、ありがたや~ありがたや~という感謝の気持ちと
今日もおひさまいっぱいだー、と小躍りする気持ちになってきます。

食洗機、ルンバ、洗濯機、と家事を回すのが楽な季節です。
モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・鶏胸肉の中華風あんかけ
・新じゃがふかし
イカの塩辛

食費がシャレにならないくらいかさむようになってきました。
胸肉はありがたい肉っ気。
塩麹に付けてしっとりさせておきました。

バッテリーが弱っているので休めてみてます

こんにちは、モギコです。
先日、バッテリー屋さんが来てくれてバッテリーを見てってくれました。

 

f:id:hanapeko8:20190405135057j:plain

冬の間に弱ってたのは分かってるのですが
さらにさらに弱ってる模様。
酷使が原因です。ふむう。

バッテリーの劣化については、比重でみるのが一番信用できるようです。
劣化してくると、充電できる量がじわじわ減ります。
なので、雨天に耐えられる期間が短くなります。

バッテリーを休ませると少し回復するということなので、
今週は天気がいいようなのでバッテリーお休み期間です。

・日中、家があたたかい。
・陽が延びてきたので夕方まで明るい。

ということで、日中発電中に家のブレーカーを落としています。
なるべく使わないで様子を見るのがいいらしい。

バックアップをもうちょっと大がかりに考えなければなりません。

やっぱり電気自動車が欲しい。
理想形は、電気自動車に昼間に太陽光発電で充電。
夜間のバックアップに備えるのと、かつ走行も電気。
そうするとなんとガソリンの方もなくなるという…。
化石燃料の使用がさらに減るという…。

『エコ』の考え方ってたくさんあると思うけど
私は「いかに地球に負担をかけないか」ってところかな、と思っています。
そこを軸にして動くと、選ぶ手段が決まってきます。

モギコでした。

オフグリッドでつくった電気を上手に使う家電の動かし方。

こんにちは、モギコです。

春分を過ぎてみるみる日が長くなり、しかも日に日に温かくなってます!
食洗機が使えるようになって、システムとしてはコンプリート。
生活を楽に回す家電たち。
独立電源で暮らす我が家の家電の動きを見てみます。
春バージョン。季節によって変わります。

6:00 洗濯機を回す(基本的には1日1回)7:00に洗い上がり
6:30 給湯器がお湯を作りはじめる(学習機能が使う時間帯に合わせてお湯をつくる)
8:00 食洗機のタイマーをセット。
8:20 家を出るタイミングでルンバ発進
11:00 給湯器がお湯をつくる(エコキュートを発電優先設定にしています)12時まで
12:00 食洗機が動き出す。14:00過ぎに洗い上がり
16:00 息子帰宅。テレビなど
19:00 私と娘が帰宅。スマホ充電。給湯器がお湯をつくる。
19:30 オットが帰宅。ゲーム等

すくな!
電子レンジは、朝食夕食のときに少し使うくらい。
そもそもうちは家電が少ない。
というか加熱に家電を使わない。
炊飯器、コーヒーメーカーは使いません。
電気的な理由だけでなく、炊飯器がジャマなんです。コーヒーメーカもジャマなんです。鍋とドリップボトルの方がスペース少なくて済みます。
片づけられるし。

我が家は平日の日中に家が不在になります。
でも、日中こそ電気がじゃんじゃんできてたっぷりです。
電気はストックして使うより、できたてほやほやを作りながら使うのが一番効率がいい!
ってことで、不在の日中になるべく家電を動かすようにしています。
特に、負荷の大きい食洗機とエコキュートを昼間のうちにやっちゃいます。

電力会社は深夜電力設定とかして、夜に電気を使わそうとしているけれど
我が家はそんなのどこ吹く風。
おひさまに従うと。昼間にやっとく方が絶対効率がいいのです。
そんな訳で、昼間に湯水のごとく電気を使う暮らしです。

エコキュートの設定でも「経済モード」ってのがあります。
深夜の電気料金が安い時間帯にお湯を沸かす設定です。
でも、夜より昼の方が水温は高いんです。
15℃の水を80℃にするのと5℃の水を80℃にするのなら
15℃の水の方が少ないエネルギーで済むのは明らかです。

お金に捉われて、エネルギーをたくさん使っていいのかな?
エネルギーも減るし、使うお金も減る、ってのがベストじゃないの?
などと考えます。

さてさて、これからは電気富豪の季節!
おひさまからの恵みに感謝しつつ、さーーーーて、電気使うぞーーーー!

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・サバの干物(パルシステム
・春キャベツとアンチョビの塩蒸し
茎わかめの佃煮(つくりおき)
・たらこ
ミミガー(オットがもらってきた)

キャベツを大量にもらう季節になりました!
塩蒸しは、大量に食べられるし、甘味がぎゅーーーーっと凝縮されてんま!です。

春だ!

こんにちは、モギコです。

 

3月に入って、おひさまもさんさん、気温もポカポカ。
おひさまの恵みが、日に日に増し増しです!
ありがたや〜ありがたや〜。

冬の時期があるから、この日に日に春めいてくるこの時期が好きです。
おひさまとともに自然に寄り添う暮らし。
あたたかくなってきて活動してくてうずうずうずうずします!

 

朝も7時前から発電スタート‼️

f:id:hanapeko8:20190313062722j:image

 

食洗機も安心して使えるようになっているので、
当初、計画していた暮らしの仕組みがかなりできるようになりました。

これからは電気富豪の時期に入ります。
まだエアコンも必要ないので、どんどん電気を使えちゃいます。
そう、オフグリッドは電気富豪のときは電気使いまくり。
節電は一切考えなくっていいのです!

だって電気のもとはおひさまエネルギー。
石炭じゃないし石油じゃないし、ましてや原子力でもない。
正々堂々と電気をじゃんじゃか使えます!
しかも、お金はかからない。
なんてなんてありがたいことなんでしょう~。

食洗機も使うし、テレビもゲームもOK。
洗濯もじゃぶじゃぶ、お風呂のお湯も沸かせちゃう。
電気ケトルも電子レンジも
なんならホットプレートも!

うーーーーーーーっ!使いまくり!
うずうずする!
この季節になると、毎回家にいたくってしょうがなくなります。
出社しているのが惜しい!
家電使いまくりたい!
余すところなく使いたい!

春です!春です!春です!

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・つけうどん(鶏ネギたまごキノコ山菜)
・メンチカツ(買ってきた)
オイキムチ(もらい物)
・ほうれん草おひたし(のこりもの)
・めかぶとろろ
・卵豆腐(買ってきた)
・わさび漬け

出張で少し遅くなりましたが、オットが作っていてくれました。
お惣菜の購入などもオットです。帰りに子どもたちと行ったらしい。
ありがたや~。

 

 

 

ルンバが来ました!ますます掃除が楽に。

こんにちは、モギコです。
使っても使っても電気が余って仕方ありません。初夏です。

先日、念願の念願のルンバがうちにやってきました!
やたーやたー!

これまではフローリングのドライシートでスイスイでまあ楽だったのですが
さらに楽になりました!
何が楽かって、勝手にやっといてくれる。当たり前ですが。
出かけてる間に部屋がきれいになるのです。

朝、家を出るときに床をあらかた片づけて、スイッチを押しておけば
1階をグルっとやっといてくれているみたいです。
自分でやっているときは、どうしてもリビングだけとか、水廻りだけとかになってましたが、ルンバは全部やってくれます。

これまで壁に立てかけていた珪藻土バスマットは洗濯かごの上に。
床にだらんとまとめていたハンモックは棚の上に。
なるべく床にモノを置かないようにしていますが、それでもキッチンのワゴンやダイニングのイスなどはあります。
これらは日によって場所を変えて、ルンバの通路を確保して家を出ます。

帰宅時に家がきれいだと気持ちがいいです。
フローリングシートよりもきれいになっている感じです。
子どもたちの靴の砂がどうしても家のなかに入りますが
そういったものが、スッキリなくなっています。

f:id:hanapeko8:20180517130646j:image

ちなみに電気的に見てみると
これまでの掃除機、消費電力最大出力770W。10分かけたとして使用電力量128wh
(ほとんど使ってないですが)
ルンバの充電にかかる消費電力は33wh.充電に要する時間なので1時間あたりだと11wh程度。となると瞬間消費電力はかなり少ないと考えられる。

ってことは、これオフグリッド向き!
電気的な負担がかなり軽いのです。
しかも、昼のうちに充電できるのでこの電気が余ってる時期には最適。

独立電源の暮らしは、いかに発電しながら使うかがポイントなので
日中家を空ける私たち家族にとって、いない間に掃除ができて
電気の負担もないってこれは理想的です。

週末は、2階に持って行って、下で過ごしている間に2階をきれいにしておきます。
これも掃除機を持ってあがってそのための時間を割く、というのがなくなっていいです。
障子の桟や、窓の溝のゴミもルンバの前やっておけばいいですね。

やること(掃除)が減ったのに、理想(部屋がきれいになること)は叶う。
うむ。ありがたや。

ルンバ基地だけは設定が甘かった。
今はでーんと室内に出てるので、場所を決めてあげないと。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・もつ焼き(もらいもの)
・ささみとキャベツのサラダ
・塩茹でアスパラ
・冷やしトマト
昨日は暑かった。トマトがおいしい季節になりました。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

学生さんが見学に来てくれました

こんにちは、モギコです。

先日、建築を学ぶ学生さんたちが我が家を見学に来てくれました。
フグリッド(電力自給)生活の実践者の実態!?を調査しているそうです。
一緒に、同じ研究室のOBの方やそのつながりの設計の方もいらして下さいました。
そもそもは調布の同じ独立電源でやってる設計事務所えねこ舎さんのご紹介です。

専門にやってる方に見てもらう機会はなかなかない。

普段、お話しするときはなるべく専門用語を使わずに
普通の会話のレベルで分かるようにお話しするのですが
今回は違います。
家つくりの話の方が主体になり、専門用語も飛び交って
なかなかに濃いい時間になりました。

素材選びにも着目してくれてうれしい限り。
そして何より、家に入った時の空気の感じがとってもいい!と
嬉しいお言葉も頂きました。

若い方たちに見てもらえるのはとっても嬉しいです。
これからを過ごす方達のスタンダードな暮らし方になるといいなと思います。
また、彼ら彼女らは『つくり手』側になる人たちです。
つくる側が提案していかないと絶対に普及しない。
その立場にある若い人たちに興味をもってもらえたのは本当に嬉しいですね。

つくり手に納得してもらえる、コストバランスや施工、メンテナンス、保障体制
この辺りも普及には必要だとは思います。

家の話で始まりましたが、オフグリッドすることによって見えてきた
『誰から買うか』
という事に意識する話に、ピンっと来た感じも嬉しいです。

何気なく過ごしていると、気づかないことも
一旦立ち止まって、どういう事なのか考えてみる。

電気は一つのきっかけでした。
電気は電力会社から買うしかない、と思っていた頃
買うしかない、というより、その行為に何の疑問も持っていなかった。
意識して「買う」という事をしていたのでもありません。
電気を使う。ってただそれだけでした。

そうじゃない。使った代償にお金を払う。
お金を払うってことは、その企業その相手を支援することにつながる。

そういう風に「買う」という行為を見直してみると
お金の使い方って変わってくるんじゃないかな、と思います。

いらして下さった皆さん
遠い所からありがとう。
また、違う季節にもぜひいらして下さいな。

ちょっと若返ったような気がするモギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・つけうどん・・・暑くなってきたので冷たい麺デビューです。
・そらまめ・・・ハツモノ。採れたて。収穫してから2時間くらいで食卓です。
生産地に暮らす特権ですね。

f:id:hanapeko8:20180516144812j:image

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ