に投稿 コメントを残す

梅雨の晴れ間に思うおひさまありがたや

こんにちはモギコです。

 

梅雨入りしましたね。
こちらでも先週は10日ほど天気が悪くて。
さすがに10日悪いとドキドキ。
毎日、充電状態とにらめっこです。
でもね、あーいよいよ今夜あたり停電させるかーと思った次の日ぐらいにはきちんと晴れるんです。

 

f:id:hanapeko8:20190614063019j:image

 

朝目覚めて、窓から見える景色。
夏至が近いこの時期はおひさまの方が早起きで。
青空と陽ざしが見えると、やったーやったー晴れたー!
ばんざーいばんざーい!
と、朝から小おどりするくらい嬉しくなります。

 

そして、同時にありがたや〜というか気持ちになります。
今日もおひさまの恵みを存分に受けて、我が家は安泰です、と言うと大仰ですが
ほんとに自然というものはよくできている。
完全なるバランスの元に成り立っているんだなぁ、と。

人々の暮らしはそんなバランスの中に、そっとお邪魔させてもらってるだけです。
そこに無理を利かすとおかしなことになるのです。
無理は続かない。
おひさま暮らしは、その変化の中で要、芯を見つける暮らし。
ゆらぎの中の芯を掴む。
そこが分かっていれば、どんな変化にも怖がらずに対応できるようになります。

雨が続くこともある。
だから、こんなにも晴れが嬉しい。
おひさまありがたや~。

今日も家電をフルでセットして家を出てきたモギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・モツ煮(オットが作ってくれました)
・豚バラと玉ねぎの醤油炒め

日曜日はオットと息子が夜出かけるのでご飯が軽め。
娘たちとのんびりイッテQを見るのが幸せです。

 

 

 

 

 

 

に投稿 コメントを残す

食洗機を買ったけど、本当に欲しかったのはこっちだった。

こんにちは、モギコです。
この冬から憧れの食洗機生活です。

www.mogicolabo.com

とは言え、梅雨入りして長雨だったので先週末から手洗いしてます。

久々に手洗い生活になって思う事。
食器洗い、メンドクサイ…。

我が家は5人家族、かつよく食べる。
大皿方式でのサーブですが、一つ一つの皿がデカい。
調理器具もデカい。3口コンロですが、乗り切りません…。
そして銘々が使うものはすべて5個あるのです。

実は食器を洗うことはそんなに嫌いではないのです。
キュッとピカっとなっていくのを見たり
あふれそうだったシンクの中が、片付いていくのは気持ちがいい。

ただ、朝の限られた時間の中で食器と台所用品を洗っているその時間が惜しい。
食器洗って、ごとく洗って、コンロも磨いてフルセットやると
1時間以上かかってしまいます。

食洗機が使えるようになって、朝の時間に余裕ができたとき
『ああ、私はこの時間を買ったんだ。』と改めて感じたのでした。

これまで、土日など休日のひるごはんの後も同じボリュームで洗い物があったので
片づけてから出かけようとすると、どうしたってそこで時間を取られていました。
何をするにも1時間余計に見ておかなきゃなんない。
昼いちばんで出かけよう!と思っても、出発2時。みたいな…。

1日1時間。1年で365時間。
365時間あったら、あれもこれもあれもこれもあれもこれもできます。
10年使うとして3650時間!

我が家に導入した食洗機は、はっきり言って高い!(自慢じゃないよ。自虐だよ)
海外のメーカーでスタンダードモデルだけど、高い!(自慢じゃないよ。自虐だよ)

だけど、3650時間買ったと思ったらすっごい価値ある買い物でした。
3650時間の余裕を買ったのです。
自分のゆとりを買ったのです。

オットに「洗い物やってよ」というのやめて、夫婦円満を買ったのです。
そんなとこで、やらない人に言って悶々するより絶対いのです。

ちなみに、お湯の使用量なんかも食洗機の方が全然少ない。
電気代は我が家は自家発電なので、そこは考えなくてよい。
かつ、高温で洗浄してくれるので手洗いよりきれいになる。

食洗機を買った

って言うとモノそのものに目が行きますが、実は違う。
そのもう一歩先に、得たものが大きいのでした。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・ゆで鮭(我が家では塩鮭は焼かずに茹でます)
・車麩甘辛焼き
・白菜とツナのサラダ

に投稿 コメントを残す

2018 夏の出来事 その5 停電で得たこと

こんにちは、モギコです。
夏の停電のまとめです。その時のメモ書き的なもの。

今回の停電では、いろんな人の知識や助けを借りて復旧までたどりつきました。
私の知識では全然追いつかなくて、オフグリッドのコミュニティで諸先輩の力を借りまくりました。

たすけてほしいときに『助けて』って言える弱さと強さを持つこと。
自分でできることなんて知れてる、それが分かってれば助けてもらうことに躊躇いはなくなるかも。
そして、助けてくれる人はいる。必ずいる。そういう社会を信じる強さ。

とかく、現代は自分でどうにかしようと頑張る。
自分が頑張れば改善する、と思ってしまう。
自己責任、と言う言葉が蔓延してどんどん自分を追い込んで、助けてってほんとに言えない。
私は特に子育てでそれを思っていました。一番苦しい時に助けてって言えなかった。

自分の生活を支えるものに対して、お金を払ったらどうにかなると思ってしまう。
そこがエスカレートして、お金さえ払えばどうにかなるとまで過信してしまう。
だから苦しい人ほど切羽詰まってるときほど、お金に固執するようになってしまう。

でもね、お金でどうにかなることは多いけど、実際本当に苦しいときややるせない時にお金で解決できることは少ない。
震災の時、必要なもの欲しいものは売ってなかった。売ってないものは買えない。
これは売れないってなったら、手に入れる手段が分からなかった。
私の場合は、安心して口に入れることのできる食材が欲しかった。でも売ってはなかった。
売ってないけど、持ってる人はいた。そんな人たちが、くれた。
この時も思ったけど(お金なくて困り果てていた時期だったけど)
お金に価値を見出すのは違うんじゃないか。

どうしようもない時に、自分自身が救われたと感じるのは、
今回のことをもそうであったように、思いを持つ人のその『思い』の部分によるところが大きい。

友人だったり、全く面識のない人だったり、私との関係は様々だけど、
共有した時間だったり、同じ思いで何か同じことをしていたり、
それが『助けて』って言うことで、ばばばばーーー!!っと繋がって
物理的に助けてくれることになった。

この恩は絶対忘れない。もし今回助けてくれた人たちが困って助けてって言ったら
私が出来ることならなんでもする。
でもね、何にもできない場合だってある。
その時は多分ほんとうに何もできない。

だから、他の人が助けてって言った時に、私が出来ることをする。

恩は巡る。縁で巡る。
直接じゃなくても絶対どこかで巡る。
分かち合えるものを、少しずつどこかで分け合う。
分かち合える人がいる、と信じれること。

こんなヘンテコな世の中だけど、全員がヘンテコな訳ではない。
少なくとも同じ思いを持つ人がいる。
助けてって声に出すことを怖がることはない。
人に助けを求めることと依存することは別物。

『助けて』って言うの大事。
言える家庭にしたい。そんな社会にしたい。

夏の停電シリーズはこれでおしまい。
モギコの経験値が1上がった。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・生ほうとうの煮込みうどん。
家族がみんなして少しずつ体調が悪い。
普段なら冷あつうどんだけど、珍しく煮込み。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

に投稿 コメントを残す

2018 夏の出来事 その4 復旧

こんにちは、モギコです。
夏の停電シリーズ、もう少しお付き合いください。

さて、翌朝。
私は毎日だいたい5時くらいから目を覚ましています。布団から出るのが5時半ごろ。
夜は子どもと一緒に寝てしまうので、朝に家事をします。
発電機は音が出るので6時までは動かさないことに。
電気を必要としない家事を進めます。
とは言っても、電気が必須な家事って洗濯ぐらいでした。

6時になったので、発電機を稼働させます。
ところが、私の力だとどうもうまくできない。
引く力が弱いのか、ドルンドルン、、、、、プスン。みたいな感じです。
見かねた起きてきてオットが一発で始動させてくれました。
(腕力だけでなく他にも原因があったのですが、それはもう少しのちに分かるのでした)

こうなれば、ちょっとうるさいいつもの朝です。
洗濯をして、子どもたちを起こし、ごはんを食べさせて
オットと私は仕事へ、子どもたちはそれぞれ学校や保育園へ。

日中は必要ないしそもそも燃料がだいたい4~5時間くらいの想定なので
発電機はOFFに。
実質稼働させたのは、夜の5時間弱と朝の時間ほどでした。
電気の最低限は自分で思っていたよりももっと少なかった。

ちなみに掃除はその間に充電していたルンバでいつも通り出がけにスタート。
ただ停電してるので基地の信号が出ず、帰宅時には迷子になって止まってました。

この日に、自エネ組が手配してくれたインバーターが届いたので
昨日の魔法使いが、またまた夜に来てくれて、
これまたさくっと接続までしてくれて、発電機を回収して帰っていきました。
どんなけ親切やねん!と突っ込みたくなるくらいの親切さです。

本職の電気屋やさんですが、オフグリッドのことだから、と完全にボランティア。
ありがたや~ありがたや~。
フグリッドはリグリッドだとしみじみと感じます。
電力会社とは離れたけれど、こんなご縁がつながります。

また手配してくれた自エネ組も営利団体ではなく、市民団体。
フグリッドや独立電源システムを広めるためにほぼ手弁当で活動しています。
負担をかけてしまうことに申し訳なくも思いますが、我が家もそこまでの余裕はなく。
貸与という形で手配してくれました。
これもありがたや~ありがたや~。

壊れたインバーターはメーカーに送って、故障の原因を突き止めます。
修理する場合は、保証期間が終わっているため、修理費を負担することになりました。

そんなこんなで電気復旧です。
代替のインバーターはこれまでのものと能力は変わらず、ただ音が静かだったり軽かったりと少しずつハイスペックです。
慣れと相性は絶対あるので、急な使い方はせず探りもって使います。

ずっと満充電状態だったバッテリーも調子よく(あたりまえですが)
ようやく『いつもの暮らし』に戻りました。

自分でやってるとトラブルがあった時にどうしようかめっちゃ考えます。
自分でどうにかするしかないからね。
でもすべてを自力でするわけではなく、いろんな人に聞いてあれやこれや試して
あれがダメならこれ、という感じで試行錯誤しながら進みます。

エネルギーの供給を人任せにせずに、少しでも自力でやる部分があるからこそだと思います。
電力会社任せだと、やっぱり「諦め」が出てしまって
その先に「怒り」が出てきてしまうと思う。
違うからわかんないけど。
もしこうじゃなかったらって想像です。

そもそもずーーーーーっと安定しているものなんてないし
私たちの生きる世界は常に変化し揺らいでいるもの。
その揺らぎの中で芯を掴む(いつも言うけど)変化の中の、おへその部分を
掴みとる感覚があれば、結構いろんなことに柔軟に対応できるようになる
ほんとにそう思いました。

我が家の電力は、おひさまの恵みによるもの。
そもそも自然なんて変化だらけだし、安定供給なんてありえない。
だからこそ、そこに合わせて暮らす工夫や楽しみもあるのです。

 

f:id:hanapeko8:20181107175015j:image

モギコでした。

【昨日の晩ごはん】
・秋鮭のホイル焼き(天然の鮭はこの時期のもの。週末に買ったものを塩して保存)
空芯菜とエノキともやしの炒め物
・にくじゃが(昨日の残り)
オイキムチ(乳酸発酵が進んでシュワッとしてました)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

に投稿 コメントを残す

2018 夏の出来事 その3 応急処置で一先ず回復

 こんにちは、モギコです。
夏の停電シリーズです。

電気のない夜を過ごし、朝。
水、ガスは大丈夫なのでいつも通りの暮らし。
夏の間なので夜明けも早い。

冷蔵庫は開け閉めさえしなければ、それなりに保冷が続く。
特に冷凍庫はきっちり詰まっていたので、そんなにすぐにすべてが溶けるものでもない。
手前の方が解凍が早く、奥の方はまだ停電の影響を受けていなかった。
それでも、いつ復旧するかも分からないし、冷蔵庫のものはせっせと食べる。

週が明けてメーカーも動き出したので、ひとまず対策が決まりました。
今回は自エネ組の方で手配してくれて、代替のインバーターが火曜日に届くことに。

フグリッド関係の人々にいろいろ対策を聞きまくった週末した。
取りあえずあと一日の我慢かなーなどとも考えていましたが、
世の中には親切な人がいるもので、夜困るでしょー、と
比較的近くの方が、ガソリン式の発電機を貸してくれたのでした。

月曜の夕方に、さくっと我が家まで来て接続までやってくれました。
魔法使いか。
家のなかに電気が着いたときは、やほーい!とみんな(子どもたち)で大喜び。

 

f:id:hanapeko8:20181106133932j:image

こんなこともある、だからこそ電気のありがたみが分かる。
自分でやってるから自分で何とかしようとも思う。
(↑実際はやってもらいましたが…)

電気買ってたら、どーなっってんねん!いつ戻るねん!
と怒るしかなかっただろうな。そんな時に怒るのは不毛だけど、それしかできなかったろうな。

その晩は、無事電気が使えました。
発電機は1500Wまで。あんまり無茶な使い方はできないけど普通の生活はできる。
我が家の家電で1000W超えするものはごくわずか。電子レンジとかね。
それらを使わなければ問題ないのでした。
エアコンも使えます。家をとりあえず冷やして、冷ます。

ちなみに日中も暑かったけど、南面のシャッターを閉めて
2階の北の窓を開けて出て行ったので、熱籠りはせず家の中もそこまで暑くはない。
夜は28度位。エアコンでちょっと冷やせば大丈夫でした。

夜中はさすがに迷惑だろう、と発電機もOFF。

停電二日目の夜でした。

余談ですが、ガソリン式の発電機を借りた後、ご近所に挨拶に行きました。
ちょっとうるさいのでごめんなさい、と。
普段、あいさつ程度のご近所さんたちですが、
「大変だね、なんかあったらうちにおいでよ」と言って下さったりして
涙が出るほどうれしかった。
そんなこともあります。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・豚肩ロースの塩焼き(オットが美味そうな肉だったと持って帰ってきた)
・にくじゃが(昨日仕込んでおいた。頑張ったぞ、私)
・トマト
オイキムチ(オットがもらってきた)
中華くらげ
・たらこ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ