暑くなってきました!エアコンなしで過ごす工夫。

こんにちは、モギコです。

すっかり初夏の陽気になりました。
銚子でも30度超えです。

ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、少し暮らし方を変えます。
平日は外に出てるので基本的に朝戸締りをして夕方息子が帰るまで無人です。

我が家は壁にぎゅうぎゅうに断熱材が入っていて熱が逃げにくい家になってます。
なので、一旦家のなかに熱が入ってしまうと熱籠りしちゃうのです。ムワっとする。
外の気温が高くなってきたので、どうしても窓から熱が入ります。
その熱を抜いてやらないと、帰宅時に暑く感じてしまうのです。

だからってエアコンを付けっぱなしで出かけるのはナンセンス。
(エアコンつけっぱなしでも、電気的には問題ないんですけど)
やっぱり上手に物理の力を利用したい。

暑い空気は上へ行きます。二階が暑くなってしまう。
なので、二階の窓をすこーしだけ開けて出かけます。
二階の障子も閉めます。(冬場は二階の障子は開けて熱を取り込みます。)
そして、1階は南の窓をぴっちり閉めて(不用心だからね)障子も閉めて
さらに暑くなりそうならシャッターも閉めて(これは日よけのため)
出かけます。
北と東の窓はすこーし開けておきます。
そうすると家の空気が流れるので今の時期はいいです。

 

f:id:hanapeko8:20190529104716j:image

それだけで全然違う。帰ってきたときの室温がだいたい23度±1度くらいです。
ココが一番快適温。
ちょっと暑いなーと思って室温を確認したら25度でした。
そんな数値的なものも把握しておくと、いろいろ目安になります。

必要のない時は使わずにすむ暮らしをしていれば
電気ってほんとに少なくて済むのです。

夏場も木陰は涼しい。
家の周りが森のようになって、気持ちのいい木陰に覆われたら
エアコンに頼らなくても夏も大丈夫になりそうです。
気の長い話ですけど。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・トンペイ焼き
・ソラマメ(いつもはオットの初物を待つのだけど、待ちきれずに買ってしまった)
・新生姜のつけもの(岩下)

家があたたかいと、モノが減る

こんにちは、モギコです。

家があたたかい話をしましたが、あたたかい家だと家の中にいるのが本当に楽です。
どの部屋もそれなりにあたたかい。寒くない、というのが近いでしょうか。
玄関もトイレも脱衣所もそんなに寒くならない。
これは楽です。

もちろん設備の力に頼って、家全体を暖かくする手もあるのですが
いえの保温力が弱いと、温めても温めても足りないので
どんどんあっためる必要があります。
こうなると家が温かくてもフトコロどんどん寒くなります。
常に光熱費を気にして暖房を使う生活は、室温が快適でも相対的にみるとストレスです。
(余談ですが、暖かい空気が逃げていくと暖房の温風が強くなってそれが不快になることもあります)

お金の話はさておき、あたたかい家とモノの量の話です。

 

家があったかいと、防寒対策のモノが家からなくなります。
たとえば半纏のような分厚い部屋着が要らなくなります。
床が冷たいからって使うスリッパやカーペットもいらない。
ひざ掛けや、足元用のヒーターもいらない。
布団も多く要らない。
我が家は通年で同じ布団。夏場だけタオルケット。私は夏も羽毛布団です。

 

こうなってくると家の中で管理するものが格段に減ります。
家の衣替えがほとんど必要なくなってくるのです。
我が家で季節で入れ替えるのは、扇風機と石油ファンヒーター程度です。
夏ふとんも冬ふとんも兼用しているので、入れ替えません。
冬用のあったかパッドなども必要ないので寝具は通年同じもの。

大物の管理がなくなると、ものすごい楽です。
しまう場所も必要なくなるので、その分家を有効に使う事ができます。

物が減るので、モノを管理する労力も減ります。
半纏や布団のクリーニングや保管からも解放されます。
スリッパの裏のほこり取りもなくなる、カーペットやラグの買い替えや
ホコリはたきしみ抜きなどもなくなります。
あのめんどくさいトイレのマットやスリッパのケアからも解放されます。

というわけで、日々の暮らしが楽になります。
こうして暮らしがどんどんシンプルになると、
「やらなければならない」ことが減って「やりたいこと」に時間を割けます。

「しない」と「やる必要がない」では大きく違います。

しなくても家がきちんと回る工夫、いろいろとつながります。
基本的にズボラなので、最低限の労力で家がきちんと回る工夫に力を入れます。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・豚肩ロースの焼き肉(カラフル野菜とサンチュ付)
・厚揚げと小松菜の煮物(昨日ののこり)
・柚子大根(つくりおき)
なめこと豆腐の味噌汁

昨日は帰りが遅くなったうえに、家の食材(タンパク質)が乏しい!
と思っていたら、オットが食べたかったようで肉となめこを購入してきました。
メニューを考えなくて済むのも楽でいいです。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

家があたたかい、いや暑い。

こんにちは。モギコです。

 

昨夜の室温はなんと24度です。
とても12月とは思えません。
もちろん、暖房などは一切つけておりません。

今日ママ友と話して気付いたのですが
彼女の家は、毎朝ヒーターをタイマーでつけているそうです。
寝起きに寒いと動けないから、と。

確かにそうなんです。
寝起きに寒いと動けません。
シュフは夜明け前に起床して、パタパタと家事を進めねばならぬのです。
朝、寒くて動けないなんて言ってられないのです。

ただ、我が家はヒーターを点けなくてもまだ大丈夫。
12月に入ってから変な気候ですが、朝の室温が23℃だったりします。
今シーズンの最低室温は今のところ18℃。
これなら暖房なしで平気です。
布団から出て、そのままの格好だウロウロしてます。Tシャツと綿のパンツくらい。

ちなみに11月の我が家の暖房使用日はあの床暖房の1日だけでした。

去年の12月はこんな感じです。

12月は電気貧乏? – モギコの腹のなか

我が家はなるべく自然の力を上手に取り入れて、小さなエネルギーで心地よく暮らせるように作りました。
中でも、冬場のおひさま効果は凄いです。
一間の掃き出し窓でコタツ分くらいの熱が取り入れられると言います。
断熱に目が行きがちな家づくりですが、昼間のおひさまありがたみがすごい。
日射熱取得といいます。

昼間に熱が家に入るからこそ、断熱が生きるのですね。

今日流れてきた記事で目にしましたが、一般的な住宅で我慢せずに過ごすと
1日に20kwh位電気を必要とするそうです。
まじか!

モギコの家だと今の時期、5kwhあれば充分です。
オール電化ではなくガスも使いますので、一概に比べらるものでもありませんが。

電気代、26円/1kwhとすると、1日で520円、1ヶ月で15600円です。年間で187200円。
10年で187万円!
だとすれば、100万円くらい断熱改修に回してもいいんじゃないかと思います。

家が寒くてツライって人にはお勧めです。
我が家は築34年の中古住宅を購入してフルリフォームしました。
新築かリノベか迷って、リノベの可能性を楽しもうとそうしました。

次のタイミングではこんな規模のリフォームは考えられませんが
プチリフォームの在り方を探っています。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・豚小間と大根の柚子塩炒め 柚子をたくさんいただきました。
・厚揚げと小松菜の煮物。

あら、おかず少な目でしょうか。
毎日の皿数にこだわりすぎることなく、美味しくバランスとるようにします。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

立冬です。

こんにちは。モギコです。

二度目の立冬を迎えました。
これから冬に向かいます。

今朝の起床時の室温は22℃。
ここのところ暖かい日が続きます。
日中に冷えないのもあり、室温はだいたいこんな感じです。
帰宅時もだいたい22℃程度です。

我が家の子どもたちは相変わらずの薄着で
息子に至っては、いまだにTシャツに短パンで投稿しております。
去年から地域でちょっとした有名人です。(真冬も同じ格好…)

家のなかでも、子どもたちはすぐに脱いでしまいます…。
Tシャツのみで過ごすことも多く、とりあえず人前には出せません。
当然、こんな姿でいる人はトップシークレットとして隔離しております。

 

f:id:hanapeko8:20181108142544j:image

オットもだいたい同じような恰好。Tシャツに短パン。
私だけが、長ズボンに薄手のニットです。

外気温は18度程度だったようです。

このエリアは気候的にも温暖です。
暖房はまだ必要ありません。
冬支度です。

モギコでした。

【昨日の晩ごはん】
・鶏モモのみぞれ煮
イカのワタ焼き(オットも好きだと今知りました。)
・のど軟骨のスープ
・ほうれん草おひたし

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

初取材!でも取材映えしない?オフグリッド生活

こんにちは。台風の後の晴れ間が嬉しいモギコです。

 

 独立電源で生活する家族、と言うことで新聞取材を受けました。
全国版でそのうち掲載されるそうです。
これを機会に、オフグリッドの起爆剤になるといいなーと淡い期待を寄せてます。

 

ただ、我が家があまりに『普通の生活』を営んでるいるということで、当初考えていた記事の組み立てとは変わりますね〜って言われました。
フグリッド生活ならではの事を取り上げようと思ってらしたようです。

 

“初取材!でも取材映えしない?オフグリッド生活” の続きを読む