に投稿 コメントを残す

「わたし」以外のとこは気にしてられない

こんにちは。モギコです。

節分は新年らしいので、新年扱いして封印していた昨年の心情を振り返ってみる。
整理の時間を持ちたいと思います。

去年一年、色々と環境の変化が多く、いわゆる「負の感情」にとらわれる時間が多かった。
あの時、私自身がああしてたらよかったかな、という感じで
自分を責めてしまうこともありました。

結論から言うと、そういう時間ははっきり言って無駄だった。
ただひたすらにわたし自身を堕とすだけの時間だった。と気づいた。
そういう時間は、かわいそう扱いになるだけで何も変わらない。
堕ちる時間は、『一旦堕ちるところまで落ちたら、あとは浮上するだけ』
と言われるように、一回で充分だった。

自分でどうにかできることと、自分ではどうにもならないことがある。
その辺をさっさと見切りをつけて、離れていかないと進まない。

恨みや妬みや羨望って、対象があるから沸く感情だと分かった。
対象は「わたし」じゃないところにある訳で
そこをコントロールしようとしたって、そんなことは無理。

わたしだってそうだ。誰かに強制されたからってやらないしやめない。
ただそれだけのことなので、自分で想像していた一寸先が違うというのは在って然るべきのことなのだ。
わたしが決められるのは、そのままそこに身を置くか、いやいやそれならいらんでしょ、と
そこから離れるかのどっちか。
そこは判断の主体がわたしにあるのでどうにかできる。
主語が「わたし」でないものにとらわれても何もできない。
そこを「わたし」が行動を変えれば結果が変わったかもしれない、などと考え
思い悩むのは、本当に無駄な時間と労力でしかない、という結論に至った。

そうなると楽になった。
取り巻く全てのいろいろはそれぞれの意思で動いている。
わたしもその一部なので、淡々とわたしの思うことだけをするのだ、と納得できた。

子どもの反応に、クワっとなることはゼロにはならないけど
まあ、そうだよな、と。
裏を返せば、それまでは思い通りになると思ってたからそういう思考が出るのだから
それはそれでヤバい感覚なのだ。

暦の上では春。
感覚の芽吹きも大切に、またワクワクすることだけにアンテナを立てて過ごしたいです。

言葉が雑です。

モギコでした。

に投稿 コメントを残す

新しい年のはじまりに

f:id:hanapeko8:20200105061311j:image

あけましておめでとうございます。モギコです。

 

2020年、なんかキリが良くてウキウキしてます。

お正月は毎年気持ちよく晴れて、清々しい気持ちで新年を迎えています。

我が家のお正月は、元旦はオットの実家へいき家族写真を撮りました。

今年はメンバーが1人増えて、賑やかなお正月です。

 

今年から、正月料理を姑からバトンタッチ。

いつもの料理に加えて、私のも加わる。

西の味と、こっちに来てからの味と。

同じように見えても、少しずつ変わっていきます。

 

暮らしでは、今年は息子が中学生になります。

夜に起きてるようにもなってくるかもしれない。

そうなると電気の使い方、受け取り方も変わってくるかもしれません。

 

大きな変化、小さな変化、多々あるとは思います。

その波の中でも

 

・わたしが心地よくいることを大切に

・新しい暮らしも楽しめるように

・新しい事に挑戦する体力気力を蓄える

 

そのためにも、身の回りをとり巻くさまざまな事に寛容でありたいと思っています。

 

自然の力を信じて、今ある環境を大切にする。

日々の暮らしの観察、発見、実践、そして感動を楽しむ一年にしたいものです。

 

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

モギコでした。

 

 

 

 

 

に投稿 コメントを残す

食洗機を買ったけど、本当に欲しかったのはこっちだった。

こんにちは、モギコです。
この冬から憧れの食洗機生活です。

www.mogicolabo.com

とは言え、梅雨入りして長雨だったので先週末から手洗いしてます。

久々に手洗い生活になって思う事。
食器洗い、メンドクサイ…。

我が家は5人家族、かつよく食べる。
大皿方式でのサーブですが、一つ一つの皿がデカい。
調理器具もデカい。3口コンロですが、乗り切りません…。
そして銘々が使うものはすべて5個あるのです。

実は食器を洗うことはそんなに嫌いではないのです。
キュッとピカっとなっていくのを見たり
あふれそうだったシンクの中が、片付いていくのは気持ちがいい。

ただ、朝の限られた時間の中で食器と台所用品を洗っているその時間が惜しい。
食器洗って、ごとく洗って、コンロも磨いてフルセットやると
1時間以上かかってしまいます。

食洗機が使えるようになって、朝の時間に余裕ができたとき
『ああ、私はこの時間を買ったんだ。』と改めて感じたのでした。

これまで、土日など休日のひるごはんの後も同じボリュームで洗い物があったので
片づけてから出かけようとすると、どうしたってそこで時間を取られていました。
何をするにも1時間余計に見ておかなきゃなんない。
昼いちばんで出かけよう!と思っても、出発2時。みたいな…。

1日1時間。1年で365時間。
365時間あったら、あれもこれもあれもこれもあれもこれもできます。
10年使うとして3650時間!

我が家に導入した食洗機は、はっきり言って高い!(自慢じゃないよ。自虐だよ)
海外のメーカーでスタンダードモデルだけど、高い!(自慢じゃないよ。自虐だよ)

だけど、3650時間買ったと思ったらすっごい価値ある買い物でした。
3650時間の余裕を買ったのです。
自分のゆとりを買ったのです。

オットに「洗い物やってよ」というのやめて、夫婦円満を買ったのです。
そんなとこで、やらない人に言って悶々するより絶対いのです。

ちなみに、お湯の使用量なんかも食洗機の方が全然少ない。
電気代は我が家は自家発電なので、そこは考えなくてよい。
かつ、高温で洗浄してくれるので手洗いよりきれいになる。

食洗機を買った

って言うとモノそのものに目が行きますが、実は違う。
そのもう一歩先に、得たものが大きいのでした。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・ゆで鮭(我が家では塩鮭は焼かずに茹でます)
・車麩甘辛焼き
・白菜とツナのサラダ

に投稿 1件のコメント

大型連休は出かけずに、好きな家事に没頭する。その2

こんにちは、モギコです。

ゴールデンウィークの前半戦は、家のなか。
後半戦は家の外です。
かといって、毎日続けてはできないので、基本的に1日ガッツリやれる日を数日設ける感じです。

ゴールデンウィークにやったこと。その2

毎年5月3日.4日.5日に植木市が開催されるのです。
車で小一時間ほどのところですが、
植木の生産者から直で購入できるのです。しかも超お買い得!
通常、業者さんに頼んでやってもらうと10万単位でかかってしまうのですが
自分で買ってきて自分で植えると、出費は樹木と土だけ。

これを去年から狙っていた!
4日と5日は予定があったので、3日。ピンポイント!で行ってきました!

いろんな植木屋さんが一堂に会して、苗木を販売しています。
実物をその場で見て、すぐに持って帰れるのがいいです。
大掛かりで大変そうに見えますが、2m程度の木なら軽自動車に乗ります。

木を載せる気満々なので、人はたくさん車に乗せれません。
下の娘だけ連れて行きましたよ。

 f:id:hanapeko8:20190523114147j:image
植木市。こんな大木になるといいなー、と苗木を物色。

この日の戦利品は
ずっと狙っていたコハウチワカエデ
今も植わっている利休梅、ブルーベリー、
悩んでいたけどやっぱりあきらめきれなかったカツラ。

f:id:hanapeko8:20190523114143j:image
カツラと利休梅を植えました。

f:id:hanapeko8:20190523114150j:image
連休の初めに草を刈っておいて、その草でマルチング。

f:id:hanapeko8:20190523114136j:image
コハウチワカエデとブルーベリーはこの辺におこう。
このエリアは他にもやりたいことがあるから、植え付けはちょっと保留。

庭いじりは楽しくて。
高田造園の高田さんに教えてもらったことを自宅で実践できるチャンスなのです。
工程中は穴掘りに夢中なので写真撮ってる余裕などありませんが
穴掘ったり、竹炭を撒いたり、枝を絡ませたりして
土の中の菌とか虫が元気になって、環境が変わっていくんだなーと想像するとホクホクです。

自然をコントロールするんじゃなくて、
地球っていう大きな生命体の中に、ほんの少しお邪魔させてもらうっていう感覚を忘れずにいたい。
環境に生かされている、万物すべての中でお互いに支え合って存在している。
なので、暮らしの環境を整えるのが、まわりにも良い作用を与えるように。

そんなことを考えながら庭をいじります。
雑草が嫌だとか、落ち葉が大変、とかよく言われますが、雑草と言われる草花もそこに在るのには、自然の摂理にかなっているから。
自然はちゃーんとバランスを取りながら回っている。

土のすべてをコンクリートで覆って照り返しがすごくて夏が暑いとか、
だから日中はシャッター全部下ろしてエアコンかけて電気付けて暮らすとか、
訳がわかりません。

それなら気持ちのいい木陰をつくって窓から、木を見る暮らしがしたい。
夏の朝の、少しひやっと感じる空気を取り込みたい。

自然というものに対して、抗わず良い方向に向かうように少し手を加える。
そんな庭いじりが好きです。

こういうことに時間を掛けたいのです。
はたから見たらメンドクサイことかもしれませんが、そこはやります。

モギコでした。

に投稿 コメントを残す

大型連休は出かけずに、好きな家事に没頭する。その1

こんにちは、モギコです。

今年のゴールデンウィークは超大型連休!で世間は盛り上がってましたね。
我が家は、泊まりで出かけることはせず、ちょっと長いお休みを堪能しました。

家事が嫌い、と言ってますが
「やりたくない家事」が嫌いなだけで、家が整っていくことは好きなのです。
長い休みは、大掛かりな家事には最適。
ずっと家にいれるので、じっくり取り組める。
とは言え、子どもたちもいるので中断しながらにはなりますが。

普段は会社へ行って仕事をしますので
なかなか家の事をじっくりできないのです。
日常を回すのに精いっぱい。
普段の休日は、自分の休養と楽しい計画を入れるのみ。
こういう長い休みはまとまった家事ができるので嬉しい。
やりたいことをやっているので楽しいです。

やったこと、その1
デスクスペースの組み替え。
下の娘が小学校に上がり、子どものアイテムが変わってきました。
年度替わりは生活に慣れるのにいっぱいいっぱいで家を整える余裕はない。なかった。
そこは無理せずに、後回しにしておきました。

それをこの休みにまとめてやりました。

f:id:hanapeko8:20190523105617j:image
このスペースのゴチャゴチャを

f:id:hanapeko8:20190523105610j:image
一旦全部出して

f:id:hanapeko8:20190523105620j:image
組なおし。

f:id:hanapeko8:20190523105606j:image
この足元の高さを一つあげました。これがポイントで

f:id:hanapeko8:20190523105614j:image
ルンバが入っていける!
棚の下にホコリや細々したものが溜まっていくのがずっと気になっていて
それが解消できてスッキリ!

この棚は、結婚した時にまとめて買ってずっと組みなおして使っています。
実家にあったのは、もっともっと前に買ったもの。

新しい何かを購入することも検討しましたが
今あるものが使いやすく、汎用性が高い、家じゅうこのモジュールで動いている
という事で、現状のモノを補充することで納めました。

実家に余っていた無印のパイン棚。送料をかけて送ってもらいました。
以前の型のモノでもう売ってないのです。
棚の高さの調整が現行品よりかなり細かくできるのです。

ちなみに、元あった低い方の製品はクローゼットルームに持って行って組みなおしました。
床置きになってたものが、棚に乗せられるようになって
これまたスッキリしました。

一度やってしまえば、日々がうまく回るようになります。
こういうことを考えてやってみるのは楽しいです。
そして、大がかりな仕掛けを一つやってスッキリすると
脳内が片付けモードになって勢いがつくので、
連休の後もちょこちょこ合間を見つけて片づけるようになります。

気持ちのいい家で過ごすと、自分自身もきちんとリセットされて
家が『安心とくつろぎ』の場になってるなーとヒシヒシ感じます。

ハッピー!って思って笑ってる時間を増やしたいのです。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・鶏ハム
・冷やしトマト
・小松菜とエリンギの塩蒸し