に投稿 コメントを残す

ワンシーズンの米作りを通して考えたこと ①

こんにちは。モギコです。

先日しめ縄を作りました。
初めて参加したマイ田んぼの一環です。
米つくりのプログラムとしてはひと段落です。

米を作った稲藁でしめ縄を作り五穀豊穣を願う。
身体のエネルギーと、信仰心までまかなってしまう
見事な循環の仕組みです。

米作りのプログラムは SOSA PROJECT という団体がやってる
マイ田んぼというのに参加してやりました。

年間4万円弱払って、田んぼを借りて米つくりを体験しました。
田んぼの周辺の管理やレクチャーはやってくれるけど
田んぼの中の面倒は基本的に自分で見る、というシステムです。

割と本気で「自分の食べ物が買えなくなる日が近い」と思っていて
それもあって「自分で作れるようになっておきたい」と
そんなことも考えていたのでした。

緊急事態宣言が出て、今年は多分旅行も帰省もないなー(私は気にしないけどオットが気にする)
というのもあって、安くはない4万円を払ってみました。

この4万円は結構ポイントかも。

春先に田植えをして夏に稲の花が咲くまで草取りに通いました。
2週に一回くらい、1時間くらいかけて田んぼに通ったわけです。

続く

モギコでした。