冬のおひさまのありがたや

f:id:hanapeko8:20191219133431j:image

こんにちは、モギコです。

今年の冬は電気ナイナイ生活でスタートしました。
初めにキツイのくらっているんで、ちょっと天気が悪いくらいだと
どーーーーんと構えてられます。

冬場は本当にお日さまのありがたみを感じます。
発電もそこそこして晴れない日が1日くらいなら、1日で満充電まで回復します。
冬至が近いころは、昼の1時半ごろが一番陽がよく入ります。

これだけ入ってくると、室内の暖まり方がすごい。
日中はもちろん、夜も暖房なしで過ごせます。
日中家にいると障子を開けておけるので、これまたすごい。
昼から夜にかけて、何にもしなくても室温が20度位をキープします。

やっぱりお日さまの力は電気に変換するより、熱をダイレクトに使う方が効率がいい。
ヒートポンプをつかうエコキュートより、太陽熱温水器の方が熱の効率はいい。
電気をつくってエアコンで温めずとも
ダイレクトにお日さまを部屋に入れて温めたほうがよっぽどいい。

ありがたや~ありがたや~
と、拝みたいほど嬉しいです。実際二拝んでるというか
感謝をもっておひさまを眺めます。

なによりも、この陽ざしが差し込んでくるこの光景がたまらなく好き。
心の芯の部分がホワっと温かになるような気がします。

平日の休みの日に、一人でこの景色を見てるのが至福です。
窓が汚いのはご愛嬌。

モギコでした。