冬のおひさまのありがたや

f:id:hanapeko8:20191219133431j:image

こんにちは、モギコです。

今年の冬は電気ナイナイ生活でスタートしました。
初めにキツイのくらっているんで、ちょっと天気が悪いくらいだと
どーーーーんと構えてられます。

冬場は本当にお日さまのありがたみを感じます。
発電もそこそこして晴れない日が1日くらいなら、1日で満充電まで回復します。
冬至が近いころは、昼の1時半ごろが一番陽がよく入ります。

これだけ入ってくると、室内の暖まり方がすごい。
日中はもちろん、夜も暖房なしで過ごせます。
日中家にいると障子を開けておけるので、これまたすごい。
昼から夜にかけて、何にもしなくても室温が20度位をキープします。

やっぱりお日さまの力は電気に変換するより、熱をダイレクトに使う方が効率がいい。
ヒートポンプをつかうエコキュートより、太陽熱温水器の方が熱の効率はいい。
電気をつくってエアコンで温めずとも
ダイレクトにお日さまを部屋に入れて温めたほうがよっぽどいい。

ありがたや~ありがたや~
と、拝みたいほど嬉しいです。実際二拝んでるというか
感謝をもっておひさまを眺めます。

なによりも、この陽ざしが差し込んでくるこの光景がたまらなく好き。
心の芯の部分がホワっと温かになるような気がします。

平日の休みの日に、一人でこの景色を見てるのが至福です。
窓が汚いのはご愛嬌。

モギコでした。

電気ナイナイ生活を経験して本当に必要なものを知る。

こんにちは、モギコです。

冬の始まりから一週間。
いきなり、電気ないない生活がスタートしました。

初めてストーブをつけてから、まあ晴れないこと。

f:id:hanapeko8:20191209154640j:plain

22日以降、一週間ほぼ晴れてません。

これだけ続くとさすがに電気がない
27日は朝起きたら、落ちてました。
26日からの冷え込みが原因でしょう。

あと2日。今回は長い。
暮らしのことを考えると、電力会社とまた繋がるか、悩ましいところです。
利便性の追求をどのレベルまでするか。

26日の晩からは冷蔵庫のコンセントを抜きました。
まあ、冬だし冷蔵庫そこまで温度下がりません。
冷凍庫は一晩休んだ程度ではほぼ溶けない。
ガスストーブを入れたので、本当にないと不便なのは夜の照明くらいです。
夜の照明が普通に使えないと、気持ちがすんごい堕ちます。

ない生活に慣れてくと、数々の『あると便利』に囲まれているのがよく分かります。
我が家の場合、予備電源としての契約もないので、ないならないで仕方ない、で受け入れるしかないんですが。
だからって、「ない」生活が続く事がどこまで受け入れられるかは、キャパがないなぁと思うのです。

朝、照明とwi-fiだけ復活させて一日の始まり。

つまるところ
・夜の照明
wifiスマホの充電
・適度な暖かさ
があれば冬場は何とかなることが分かりました。

f:id:hanapeko8:20191209154034j:image

息子はどんな極限状態においても早朝ゲーム(朝五時)をあきらめませんでした(笑)

モギコでした。

冬の始まり

こんにちは、モギコです。
うかうかしているとあっという間に師走でした。

我が家の今年の冬の始まりは、11月22日(金)でした。
毎年、この頃が初暖房日。
日中天気が悪くて、部屋が温まらず夜に冷え込んできたので
ガスストーブでスタートです。

f:id:hanapeko8:20191206092142j:image

去年導入したガスストーブ。www.mogicolabo.com

電気を必要としないで暖を取れるので冬の電気ないない期には強い味方。
22日以降も天気が悪そうなので、他の電気は温存しています。
唯一、扇風機はセットで回しました。
ほわーんと家の中に温かい空気が回ります。

ちなみにある暖房器具は、
・温水式床暖房
石油ファンヒーター
・ガスストーブ
・エアコン(暖房で使ったことはない)

フグリッドの冬も3シーズン目です。
さてさて、この冬にいちばん活躍するのはどれでしょう。

今年も冬の始まりです!

モギコでした。