暑くなってきました!エアコンなしで過ごす工夫。

こんにちは、モギコです。

すっかり初夏の陽気になりました。
銚子でも30度超えです。

ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、少し暮らし方を変えます。
平日は外に出てるので基本的に朝戸締りをして夕方息子が帰るまで無人です。

我が家は壁にぎゅうぎゅうに断熱材が入っていて熱が逃げにくい家になってます。
なので、一旦家のなかに熱が入ってしまうと熱籠りしちゃうのです。ムワっとする。
外の気温が高くなってきたので、どうしても窓から熱が入ります。
その熱を抜いてやらないと、帰宅時に暑く感じてしまうのです。

だからってエアコンを付けっぱなしで出かけるのはナンセンス。
(エアコンつけっぱなしでも、電気的には問題ないんですけど)
やっぱり上手に物理の力を利用したい。

暑い空気は上へ行きます。二階が暑くなってしまう。
なので、二階の窓をすこーしだけ開けて出かけます。
二階の障子も閉めます。(冬場は二階の障子は開けて熱を取り込みます。)
そして、1階は南の窓をぴっちり閉めて(不用心だからね)障子も閉めて
さらに暑くなりそうならシャッターも閉めて(これは日よけのため)
出かけます。
北と東の窓はすこーし開けておきます。
そうすると家の空気が流れるので今の時期はいいです。

 

f:id:hanapeko8:20190529104716j:image

それだけで全然違う。帰ってきたときの室温がだいたい23度±1度くらいです。
ココが一番快適温。
ちょっと暑いなーと思って室温を確認したら25度でした。
そんな数値的なものも把握しておくと、いろいろ目安になります。

必要のない時は使わずにすむ暮らしをしていれば
電気ってほんとに少なくて済むのです。

夏場も木陰は涼しい。
家の周りが森のようになって、気持ちのいい木陰に覆われたら
エアコンに頼らなくても夏も大丈夫になりそうです。
気の長い話ですけど。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・トンペイ焼き
・ソラマメ(いつもはオットの初物を待つのだけど、待ちきれずに買ってしまった)
・新生姜のつけもの(岩下)