大型連休は出かけずに、好きな家事に没頭する。その1

こんにちは、モギコです。

今年のゴールデンウィークは超大型連休!で世間は盛り上がってましたね。
我が家は、泊まりで出かけることはせず、ちょっと長いお休みを堪能しました。

家事が嫌い、と言ってますが
「やりたくない家事」が嫌いなだけで、家が整っていくことは好きなのです。
長い休みは、大掛かりな家事には最適。
ずっと家にいれるので、じっくり取り組める。
とは言え、子どもたちもいるので中断しながらにはなりますが。

普段は会社へ行って仕事をしますので
なかなか家の事をじっくりできないのです。
日常を回すのに精いっぱい。
普段の休日は、自分の休養と楽しい計画を入れるのみ。
こういう長い休みはまとまった家事ができるので嬉しい。
やりたいことをやっているので楽しいです。

やったこと、その1
デスクスペースの組み替え。
下の娘が小学校に上がり、子どものアイテムが変わってきました。
年度替わりは生活に慣れるのにいっぱいいっぱいで家を整える余裕はない。なかった。
そこは無理せずに、後回しにしておきました。

それをこの休みにまとめてやりました。

f:id:hanapeko8:20190523105617j:image
このスペースのゴチャゴチャを

f:id:hanapeko8:20190523105610j:image
一旦全部出して

f:id:hanapeko8:20190523105620j:image
組なおし。

f:id:hanapeko8:20190523105606j:image
この足元の高さを一つあげました。これがポイントで

f:id:hanapeko8:20190523105614j:image
ルンバが入っていける!
棚の下にホコリや細々したものが溜まっていくのがずっと気になっていて
それが解消できてスッキリ!

この棚は、結婚した時にまとめて買ってずっと組みなおして使っています。
実家にあったのは、もっともっと前に買ったもの。

新しい何かを購入することも検討しましたが
今あるものが使いやすく、汎用性が高い、家じゅうこのモジュールで動いている
という事で、現状のモノを補充することで納めました。

実家に余っていた無印のパイン棚。送料をかけて送ってもらいました。
以前の型のモノでもう売ってないのです。
棚の高さの調整が現行品よりかなり細かくできるのです。

ちなみに、元あった低い方の製品はクローゼットルームに持って行って組みなおしました。
床置きになってたものが、棚に乗せられるようになって
これまたスッキリしました。

一度やってしまえば、日々がうまく回るようになります。
こういうことを考えてやってみるのは楽しいです。
そして、大がかりな仕掛けを一つやってスッキリすると
脳内が片付けモードになって勢いがつくので、
連休の後もちょこちょこ合間を見つけて片づけるようになります。

気持ちのいい家で過ごすと、自分自身もきちんとリセットされて
家が『安心とくつろぎ』の場になってるなーとヒシヒシ感じます。

ハッピー!って思って笑ってる時間を増やしたいのです。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・鶏ハム
・冷やしトマト
・小松菜とエリンギの塩蒸し