電気がない時はどうするの? という疑問に対して。初夏の場合

こんにちは、モギコです。

フグリッドして独立電源で生活してます
って話をすると、一番多いのがコレ。
「電気がない時はどうするの?」です。
あるのが当たり前だと思っているから、『ない状態』が分からなくて不安なのかと。

f:id:hanapeko8:20190516085612j:image

基本的には、ない時はないなりの過ごし方をする
としか、言いようがないのですが、なかなか理解してもらえません。

電気がない状態、とは言ってもいきなり朝起きたら今日ゼロでーすって訳ではない。
何でもそうだと思いますが、予測ができます。前兆があります。
我が家の場合で言うと、分かり易くて天気予報を見てれば
数日の電気の状態は簡単に予想できます。

明日から天気が悪そうだなー、と思ったら
夜間に使う電気を控えます。エコキュート切ったり食洗機やめたり。
電気をあんまり使わないようにするだけです。
残す量をおおくして、夜を過ごせばいいのです。

また朝になれば、陽が昇ります。日が昇れば僅かでもその恵みがもたらされる。
そこまでを乗り切ればいい。

いつだって120%ぶっちぎりで電気が必要な場面なんて
私たちの暮らしの中ではないのです。
「今日はないなー」と思ったら、必要のないことをやらない。
ただそれだけなんです。

そもそもですね、私たちは地球って言う大きな星の中で暮らしてます。
さらにその周りに宇宙っていう広大なものがあるんです。
この大きな世界の中で、その恩恵を少しずつ受け取りながら生きてます。
もうね、刃向いようがないので、宇宙次第で生きてます。

自然の中で生きとし生けるものは常に変化していて一定のモノなんてありません。
大きな変化小さな変化、波長の長も振幅も様々です。
でもその変化を長ーーーーいスパンで見ると、一つの芯が見えてくる。
その芯を探りながら生きているような感じです。

いろんな変化を受け入れて、その中でのバランスを取りながら暮らしていると思います。

フグリッドの生活は、天気にシンクロして進みます。
晴れの日もあれば、雨の日も、くもりの日もある。
そこをまず受け入れて暮らしています。

晴れの日は、おひさまの恵みをたーーーーーっぷりいただいて
その光を使ったり、熱を使ったり、電気エネルギーにして使います。

今の時期は、少々曇ったぐらいだと生活にほぼ影響がない程度で
おひさまの恩恵を受けられます。
電気的にも別に困らない。

雨の日は電気は控えモードだけど、活動量を減らしてゆっくりする日になります。
雨の日に張り切って家事をする必要はないので、静かに本でも読めばいいのです。

春分から秋分くらいまではおよそそんな感じで大丈夫です。

基本的に日々愛をもって、電気をみていると状態が見えてきます。
万事に共通すると思いますが、まずは観察。よく見ること。
私の暮らしの事です。私が責任を持ってみるのです。

誰かに任せてたら、誰かの言うとおりにしかできない。
自分で考えなくなるし、自分でやらなくなる。
だから、不安に負ける。

我が家は独立電源でオフグリッドです。
電気が無い状態がどういう事か分かってます。
どう対策しておけばいいかも、みんなで分かってます。
だから怖くない。

精神論のようになってしまいました。

とは言え、常日頃から6割くらいで暮らせているし
どこを減らせば効くかがわかってるので
後1割減らすのがそんなに大変ではない、というのが実情です。

今はいい季節だから言えることでもあります。
その辺も揺らぎます。

モギコでした。