寒い日は寒いです。

こんばんは、モギコです。

 

一気に冷え込みました。こんな日は寒いです。

家があたたかいからと言っても、冷え込むと寒くなります。

電気もないです。

 

帰宅時の室温が13℃。

電気もない、だが、寒い。さすがに寒くてどうにもこうにも…。

手っ取り早く効率よく温めるには!?

と考えて、

石油ファンヒーターを出しました。

 

電力消費に注目してると、起動時に200wくらい、落ち着いてくると100を切るようです。

気温が低いので相対的に消費電力が大きい。

二割り増しくらいです。

 

子どもたちは例によって暑い!とまた半袖になってました…。

ご飯を作ったり人がいることの発熱で家もジワリと温まります。

室温が18℃になった時点でファンヒーターと床暖房を切り替えました。

稼働時間はやはり90分程度です。

床暖房は肌に直に触れる部分なので室温が低くても体感温度が高いです。

床暖房も、余熱が小1時間あるので一旦あったまれば、就寝時間を逆算して消します。

使ったのは1時間ほどでした。

ご飯を食べて温まり、お風呂に入って温まり、寝る頃にはホカホカしてました。

 

明日も天気が悪いらしい、ただ気温は今日より上がるそうです。

ペカっと晴れて欲しい。

 

本日の発電量は5kwh。

使用電力は6.5kwh

 

冬です。簡易的にでも断熱しないとバッテリーが弱りますね。

 

モギコでした。

 

 

今日の晩ごはん

・モツ煮(オット作、大量に仕込んでくれました)

ヤリイカと大根の煮物

・柚子大根

 

野菜は大根のみでした。

 

家があたたかいと、モノが減る

こんにちは、モギコです。

家があたたかい話をしましたが、あたたかい家だと家の中にいるのが本当に楽です。
どの部屋もそれなりにあたたかい。寒くない、というのが近いでしょうか。
玄関もトイレも脱衣所もそんなに寒くならない。
これは楽です。

もちろん設備の力に頼って、家全体を暖かくする手もあるのですが
いえの保温力が弱いと、温めても温めても足りないので
どんどんあっためる必要があります。
こうなると家が温かくてもフトコロどんどん寒くなります。
常に光熱費を気にして暖房を使う生活は、室温が快適でも相対的にみるとストレスです。
(余談ですが、暖かい空気が逃げていくと暖房の温風が強くなってそれが不快になることもあります)

お金の話はさておき、あたたかい家とモノの量の話です。

 

家があったかいと、防寒対策のモノが家からなくなります。
たとえば半纏のような分厚い部屋着が要らなくなります。
床が冷たいからって使うスリッパやカーペットもいらない。
ひざ掛けや、足元用のヒーターもいらない。
布団も多く要らない。
我が家は通年で同じ布団。夏場だけタオルケット。私は夏も羽毛布団です。

 

こうなってくると家の中で管理するものが格段に減ります。
家の衣替えがほとんど必要なくなってくるのです。
我が家で季節で入れ替えるのは、扇風機と石油ファンヒーター程度です。
夏ふとんも冬ふとんも兼用しているので、入れ替えません。
冬用のあったかパッドなども必要ないので寝具は通年同じもの。

大物の管理がなくなると、ものすごい楽です。
しまう場所も必要なくなるので、その分家を有効に使う事ができます。

物が減るので、モノを管理する労力も減ります。
半纏や布団のクリーニングや保管からも解放されます。
スリッパの裏のほこり取りもなくなる、カーペットやラグの買い替えや
ホコリはたきしみ抜きなどもなくなります。
あのめんどくさいトイレのマットやスリッパのケアからも解放されます。

というわけで、日々の暮らしが楽になります。
こうして暮らしがどんどんシンプルになると、
「やらなければならない」ことが減って「やりたいこと」に時間を割けます。

「しない」と「やる必要がない」では大きく違います。

しなくても家がきちんと回る工夫、いろいろとつながります。
基本的にズボラなので、最低限の労力で家がきちんと回る工夫に力を入れます。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・豚肩ロースの焼き肉(カラフル野菜とサンチュ付)
・厚揚げと小松菜の煮物(昨日ののこり)
・柚子大根(つくりおき)
なめこと豆腐の味噌汁

昨日は帰りが遅くなったうえに、家の食材(タンパク質)が乏しい!
と思っていたら、オットが食べたかったようで肉となめこを購入してきました。
メニューを考えなくて済むのも楽でいいです。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

家があたたかい、いや暑い。

こんにちは。モギコです。

 

昨夜の室温はなんと24度です。
とても12月とは思えません。
もちろん、暖房などは一切つけておりません。

今日ママ友と話して気付いたのですが
彼女の家は、毎朝ヒーターをタイマーでつけているそうです。
寝起きに寒いと動けないから、と。

確かにそうなんです。
寝起きに寒いと動けません。
シュフは夜明け前に起床して、パタパタと家事を進めねばならぬのです。
朝、寒くて動けないなんて言ってられないのです。

ただ、我が家はヒーターを点けなくてもまだ大丈夫。
12月に入ってから変な気候ですが、朝の室温が23℃だったりします。
今シーズンの最低室温は今のところ18℃。
これなら暖房なしで平気です。
布団から出て、そのままの格好だウロウロしてます。Tシャツと綿のパンツくらい。

ちなみに11月の我が家の暖房使用日はあの床暖房の1日だけでした。

去年の12月はこんな感じです。

12月は電気貧乏? – モギコの腹のなか

我が家はなるべく自然の力を上手に取り入れて、小さなエネルギーで心地よく暮らせるように作りました。
中でも、冬場のおひさま効果は凄いです。
一間の掃き出し窓でコタツ分くらいの熱が取り入れられると言います。
断熱に目が行きがちな家づくりですが、昼間のおひさまありがたみがすごい。
日射熱取得といいます。

昼間に熱が家に入るからこそ、断熱が生きるのですね。

今日流れてきた記事で目にしましたが、一般的な住宅で我慢せずに過ごすと
1日に20kwh位電気を必要とするそうです。
まじか!

モギコの家だと今の時期、5kwhあれば充分です。
オール電化ではなくガスも使いますので、一概に比べらるものでもありませんが。

電気代、26円/1kwhとすると、1日で520円、1ヶ月で15600円です。年間で187200円。
10年で187万円!
だとすれば、100万円くらい断熱改修に回してもいいんじゃないかと思います。

家が寒くてツライって人にはお勧めです。
我が家は築34年の中古住宅を購入してフルリフォームしました。
新築かリノベか迷って、リノベの可能性を楽しもうとそうしました。

次のタイミングではこんな規模のリフォームは考えられませんが
プチリフォームの在り方を探っています。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・豚小間と大根の柚子塩炒め 柚子をたくさんいただきました。
・厚揚げと小松菜の煮物。

あら、おかず少な目でしょうか。
毎日の皿数にこだわりすぎることなく、美味しくバランスとるようにします。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

12月なのに20℃!

おはようございます。モギコです。

 

昨日は暖かかった。いや、暑かった。

帰宅したら、オットは窓を開け放ってました。

夏か!

 

天気も良買ったので、電気は満タン。

バッテリーも過ごしやすい事でしょう。

昨日の朝は、電圧が下がって48前後を行ったり来たりしてたので

ハラハラドキドキしてましてが、回復したと思います。

 

ちなみに今朝も昨日の暖かさのおかげもあってか、起床時の室温が23℃。

バッテリーも90%の残量です。

 

とは言えこれから気温が下がって行く模様。

 

また、バッテリーのことを慈愛に満ちた目で見てあげる季節です。

その前に対策を取れという話です。

 

モギコでした。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ