に投稿 コメントを残す

2018 夏の出来事 その3 応急処置で一先ず回復

 こんにちは、モギコです。
夏の停電シリーズです。

電気のない夜を過ごし、朝。
水、ガスは大丈夫なのでいつも通りの暮らし。
夏の間なので夜明けも早い。

冷蔵庫は開け閉めさえしなければ、それなりに保冷が続く。
特に冷凍庫はきっちり詰まっていたので、そんなにすぐにすべてが溶けるものでもない。
手前の方が解凍が早く、奥の方はまだ停電の影響を受けていなかった。
それでも、いつ復旧するかも分からないし、冷蔵庫のものはせっせと食べる。

週が明けてメーカーも動き出したので、ひとまず対策が決まりました。
今回は自エネ組の方で手配してくれて、代替のインバーターが火曜日に届くことに。

フグリッド関係の人々にいろいろ対策を聞きまくった週末した。
取りあえずあと一日の我慢かなーなどとも考えていましたが、
世の中には親切な人がいるもので、夜困るでしょー、と
比較的近くの方が、ガソリン式の発電機を貸してくれたのでした。

月曜の夕方に、さくっと我が家まで来て接続までやってくれました。
魔法使いか。
家のなかに電気が着いたときは、やほーい!とみんな(子どもたち)で大喜び。

 

f:id:hanapeko8:20181106133932j:image

こんなこともある、だからこそ電気のありがたみが分かる。
自分でやってるから自分で何とかしようとも思う。
(↑実際はやってもらいましたが…)

電気買ってたら、どーなっってんねん!いつ戻るねん!
と怒るしかなかっただろうな。そんな時に怒るのは不毛だけど、それしかできなかったろうな。

その晩は、無事電気が使えました。
発電機は1500Wまで。あんまり無茶な使い方はできないけど普通の生活はできる。
我が家の家電で1000W超えするものはごくわずか。電子レンジとかね。
それらを使わなければ問題ないのでした。
エアコンも使えます。家をとりあえず冷やして、冷ます。

ちなみに日中も暑かったけど、南面のシャッターを閉めて
2階の北の窓を開けて出て行ったので、熱籠りはせず家の中もそこまで暑くはない。
夜は28度位。エアコンでちょっと冷やせば大丈夫でした。

夜中はさすがに迷惑だろう、と発電機もOFF。

停電二日目の夜でした。

余談ですが、ガソリン式の発電機を借りた後、ご近所に挨拶に行きました。
ちょっとうるさいのでごめんなさい、と。
普段、あいさつ程度のご近所さんたちですが、
「大変だね、なんかあったらうちにおいでよ」と言って下さったりして
涙が出るほどうれしかった。
そんなこともあります。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・豚肩ロースの塩焼き(オットが美味そうな肉だったと持って帰ってきた)
・にくじゃが(昨日仕込んでおいた。頑張ったぞ、私)
・トマト
オイキムチ(オットがもらってきた)
中華くらげ
・たらこ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

に投稿 コメントを残す

2018 夏の出来事 その2 停電の家で家族が考えたこと

こんにちは、モギコです。

まあそんな訳で家の電気システムが壊れました。
壊れましたと言っても崩壊したわけではなく
例のインバーターが動かなくなりました。
いくら発電しても、いくら蓄電しても、家のなかに送電できない。
週末のためメーカーも対応できず、取りあえず動かないという現実が目の前に。

昼から家が停電中。昼の間は明るいので家のことなどもいろいろできる。暑いけど。
水とガスは使えるので、調理はできる。
朝のうちに洗濯は済んでいるので、そちらは心配ない。
まあ、こんな事は滅多にないが、こんな事もある。
ガタガタ騒いでも事態が変わるわけではないので、さてどうしようかと腹を据える。

とは言え、私はというと、ちょっと落ち込んでしまっていて
(なぜなら、施主:オット、施工責任:私…みたいなところがある)
うまく頭が回らない。

オットの提案で「温泉行こうぜ~♪」と近くのホテルの日帰り温泉に行くことに。
あら、いい気持ち。
近くだけど滅多に来ないし、あら、楽しいじゃない。

幸い晴天。満月。
夜ごはんはスーパーでお寿司やら何やらビールやら買ってきて
ウッドデッキで食べる。キャンプみたい。これも楽しいじゃない。
冷凍庫に入れてたアイスだけは慌てて食べる。
絶妙な溶け具合のアイスの実
こんな事もでもなけりゃ食べない食感。

子どもたちもそわそわ。そりゃそうだよね。
息子は冷蔵庫のミモレットが気がかりで仕方ないらしい。
そこかい!とも思いつつ
電気がつかない時の暮らし方を、それぞれ考えてるんだなぁ。

ご飯はどうしよう?ガスは使えるのか。
お風呂はどうしよう?夏は昼間に水浴びをしたらいいんじゃない?など
自分たちの暮らしに欠かせないものがクリアになっていってるのを目の当たりにする。

私たちも暮らしを考え直すいいきっかけになった。
バックアップをどう作るか。
そこに掛けていい金額は?
東電と契約するのはどう?
などなど。
近ごろお互い公私ともに多忙で日々の会話が薄れてたけど、
向いてる方向の確認ができて良かった。

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。

その晩はテレビも見ないで布団に入る。
真っ暗で、エアコンもないけど、じっと待ってると風が吹くのがわかる。

ちなみに夫はさすがに暑くて眠れなかったらしく
車でエアコンを付けて寝てました。

そんな停電の我が家でも役に立つのがスマホの灯りとこれ

f:id:hanapeko8:20181105101136j:plain

こんなこともあろうかと充電式の照明を買っておいたのでした。
充電されていたので、夜も灯りはありました。

もうちょっと続きます。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・サバの味噌煮(週末だったので魚が扱えましたよ)
・中華クラゲ(買い置きのお惣菜)
・トマト

週末で作りだめ!と張り切っていたら副菜がないがしろに。。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ

に投稿 コメントを残す

2018 夏の出来事 その1 停電初夜

こんにちは、モギコです。
随分と日が経ってしまいました。

今年の夏は、言うまでもなく暑かったですね。
それはもうめちゃんこ暑かった。暑くてブログが更新できないほど…(言い訳)嘘です。

フグリッドライフ、二年目の夏の振り返りです。
しばらく回想します。

今年はとにかく暑く、6月頃からエアコン稼働。
6月は気温もさほど高くなく、でも日照時間が長いので
エアコン使用は屁でもない。順調。

7月も中旬くらいからは毎日日中エアコンを付けて出かけて
家の中が夕方ひんやりしている状態。
1日の消費電力が16kwhくらい。
夜間もつけるようになり、一晩で満充電されていたものが70%くらいまで使ってしまう。

大暑を過ぎてからは、さらにハードにエアコンを使う。
毎日20Kwh近く使っていた。
日中の暑さが尋常じゃないので、やっぱり外気の影響は受ける。
ゼロではない。

それでも晴れがずっと続いていたので、昼間に満充電にはなっていた模様。
帰宅時の充電量が100%を示していたのでちょっと慢心して電気を使っていた。

今年は夏休みに息子が家にいることが何度かあり
ある日、お昼ご飯をレンジで温めて食べるように伝えて家を出た。

『電気が落ちた!』と連絡が来る。
遠隔操作で、電気が繋がるようにしたのだけど
それ以降、どうも調子の悪い日が続く。

我が家の場合、ブレーカーが落ちるのではなく
インバーターという直流の電気を交流に変えて宅内で使えるようにする機械が
バチ!っと遮断されてしまう。

そんなことが何度か続いた8月26日、とうとうインバーターがうんともすんとも言わなくなってしまったのでした。

当然、家は停電し、家電製品は何も使えない。
そんな夜がありました。

f:id:hanapeko8:20181104120306j:image

 

その晩は、幸いにも満月。
月明かりが煌々とし、ウッドデッキでご飯を食べました。
以外と楽しい…。

次回へ続きます。

モギコでした

《昨日の晩ごはん》
ほうとうで冷あつうどん
・天ぷらなど(お惣菜を購入)

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ