2018 夏の出来事 その3 応急処置で一先ず回復

 こんにちは、モギコです。
夏の停電シリーズです。

電気のない夜を過ごし、朝。
水、ガスは大丈夫なのでいつも通りの暮らし。
夏の間なので夜明けも早い。

冷蔵庫は開け閉めさえしなければ、それなりに保冷が続く。
特に冷凍庫はきっちり詰まっていたので、そんなにすぐにすべてが溶けるものでもない。
手前の方が解凍が早く、奥の方はまだ停電の影響を受けていなかった。
それでも、いつ復旧するかも分からないし、冷蔵庫のものはせっせと食べる。

週が明けてメーカーも動き出したので、ひとまず対策が決まりました。
今回は自エネ組の方で手配してくれて、代替のインバーターが火曜日に届くことに。

フグリッド関係の人々にいろいろ対策を聞きまくった週末した。
取りあえずあと一日の我慢かなーなどとも考えていましたが、
世の中には親切な人がいるもので、夜困るでしょー、と
比較的近くの方が、ガソリン式の発電機を貸してくれたのでした。

月曜の夕方に、さくっと我が家まで来て接続までやってくれました。
魔法使いか。
家のなかに電気が着いたときは、やほーい!とみんな(子どもたち)で大喜び。

 

f:id:hanapeko8:20181106133932j:image

こんなこともある、だからこそ電気のありがたみが分かる。
自分でやってるから自分で何とかしようとも思う。
(↑実際はやってもらいましたが…)

電気買ってたら、どーなっってんねん!いつ戻るねん!
と怒るしかなかっただろうな。そんな時に怒るのは不毛だけど、それしかできなかったろうな。

その晩は、無事電気が使えました。
発電機は1500Wまで。あんまり無茶な使い方はできないけど普通の生活はできる。
我が家の家電で1000W超えするものはごくわずか。電子レンジとかね。
それらを使わなければ問題ないのでした。
エアコンも使えます。家をとりあえず冷やして、冷ます。

ちなみに日中も暑かったけど、南面のシャッターを閉めて
2階の北の窓を開けて出て行ったので、熱籠りはせず家の中もそこまで暑くはない。
夜は28度位。エアコンでちょっと冷やせば大丈夫でした。

夜中はさすがに迷惑だろう、と発電機もOFF。

停電二日目の夜でした。

余談ですが、ガソリン式の発電機を借りた後、ご近所に挨拶に行きました。
ちょっとうるさいのでごめんなさい、と。
普段、あいさつ程度のご近所さんたちですが、
「大変だね、なんかあったらうちにおいでよ」と言って下さったりして
涙が出るほどうれしかった。
そんなこともあります。

モギコでした。

《昨日の晩ごはん》
・豚肩ロースの塩焼き(オットが美味そうな肉だったと持って帰ってきた)
・にくじゃが(昨日仕込んでおいた。頑張ったぞ、私)
・トマト
オイキムチ(オットがもらってきた)
中華くらげ
・たらこ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 住まいブログへ